Dairiki

企業情報

社会貢献・CSR

笑顔あふれる未来のために。

社会貢献・CSR

利益の1パーセントを海外学校建設へ。

社会に貢献するダイリキ。これまでも阪神・淡路大震災の復興支援や奨学基金などに利益の一部を寄付するなど、社会貢献に取り組んできました。近年では貢献活動の一環として、2008年より過去の内戦により教育システムが崩壊し、教育施設の不足が深刻なカンボジアやラオス、そしてベトナムでの学校建設支援を開始。毎年、税引き前の利益1%を予算とし、支援活動を行なってきました。
その活動には、店舗で働くアルバイトスタッフも参加しています。

社会貢献・CSR

障がい者も健常者も関係ない、
1つのチームに。

ユニファイドスタッフ(障がい者)の長期雇用を目指し、本社だけではなく店舗にユニファイドスタッフの社員を積極的に登用。
担当業務は店により様々。洗い物からお惣菜の仕込み、お弁当の盛付など多岐にわたります。
彼らの能力を正確に把握し、最大限に発揮していただくことで、障がい者も健常者も関係なく、店舗全体が1つのチームとなり、店舗運営レベルの向上につながっています。

2016年1&Dホールディングス設立後は、
グループとして多岐にわたる活動を
展開しています。